御縁守(結寿)《男女和合符》~縁結びをお手伝い~

御縁守(結寿)《男女和合符》~縁結びをお手伝い~画像
商品説明
 この御縁守には、おまじないの「幸せ(仕合わせ)結び五円玉」と、占導師幸輝が書いた、男女の縁結びをお手伝いする霊符「男女和合符」が入っています。
 「幸せ(仕合わせ)結び」という紅白の糸を使った特別な縁結びのおまじないに、神麻と五円玉を結ぶことで神様とつなぎ、強力な御守りとしました。

【五円玉】
●神が宿る神聖な繊維と言われている「大麻(おおあさ)」は、古の時代から神仏事に欠かせないものとして利用されてきました。今回結びに使用している神麻は、大横綱が締める綱の中に入れるものと同じ麻を使用しています。
●五円玉は、占導師幸輝が全国の寺社仏閣を巡る際に持ち歩いているパワーのある五円玉を使用しています。

【男女和合符】
 縁結びをお手伝いする霊符です。今お付き合いされている方との縁を深めるもの、そして、まだ運命の人と出会っていない人がこれを持つことで引き寄せるようになる、という霊符であり、お互いが成長し合いながら縁を深めて次のステージに引き上げます。出会い運、恋愛運をアップさせたい方にお勧めです。


《ご使用方法》
①御守り袋を開け、霊符「男女和合符」を取り出してください。
②霊符と目を合わせて挨拶・願掛けしてください。
③霊符を袋の中に戻し、通常の御守り同様に持ち歩いてください。(持ち歩かない場合は、神棚、もしくは目線より高い位置にお飾りください。)

※通常の御守り同様、一年を目安に交換してください。古い御守りはお近くの神社の『古神札納め所』で返納いただくか、氣に入っていただけた場合は処分せずにそのままお持ちいただいて構いません。
※返納頂く場合は、御守袋の中の五円玉は中から取り出し、お賽銭として奉納ください。

Copyright ©日本占導師協会 All Rights Reserved.