二人の絆を強める『結寿(ゆうじゅ)枡』(桧(ひのき))

二人の絆を強める『結寿(ゆうじゅ)枡』(桧(ひのき))画像
商品説明
枡は、神事や神社の建造などに使われてきた杉や檜でできていることや、「増す(=福が増す、愛が増す)」「益す(=益々繁盛)」に通じることから、日本では縁起が良い物と考えられてきました。

枡の作りも、4つの角が全て「入の字」に組まれており、「大入」や「入れマス」といった意味が込められ、縁起をかついでいると言われています。
 
また、木を組んで作られていることから、人が木(氣)を合わせるという意味合いで、縁起の良い容器として、結婚式やお祝い事など、おめでたい席で使われております。
 
 
表には、『結』『寿』それぞれの文字に、末永く仲良く一生添い遂げるという意味のある鶴、また吉兆を表す甲羅を持つ亀、共に長寿のシンボルとしてとても縁起の良い、鶴亀模様をあしらいました。

裏には五岳真形図に月を加えた六岳真形図で、通常の枡より威力が強まったものとなっております。
真形図は、無病長寿をもたらし、百鬼を避け、招福招宝に効果があり、災難を除け、地や神の祟りを防ぐ「諸願成就」を祈願したものです。

ご結婚や結婚記念日のお祝いへの贈り物に。
「結寿の日」(ゆうじゅ)や二人の想い出の記念日、毎月の特別な日などに一緒に乾杯を。  
※「結寿の日」:11月22日を「夫婦をお祝いする日」として、日本占導師協会が定めた六節句目  

二人の絆を強めるために、是非ご利用ください。


【夫婦和合符】
夫婦仲を円満にと願う霊符となります。
夫婦仲が上手くいくことで家庭が良くなります。
家庭(内)が良くなることで、仕事(外)もより良くなっていくことでしょう。

※枡・霊符は、1年を目安に交換してください。
ショッピングカート
カテゴリから探す
このページの先頭へ